読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

このアンケートで中学生の科学的知識とニセ科学の浸透を推しはかれるか?

無粋

山本弘のSF秘密基地BLOG:中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(1)
山本弘のSF秘密基地BLOG:中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(2)
山本弘のSF秘密基地BLOG:中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(3)
A信じている Bやや信じている C知らない・わからない Dやや疑っている E信じない

俺はDである。

ここまでジャンクな文章について回答を信心の話にしている時点で、読解力を問うている面、ナメて馬鹿にされている意図を汲むかどうか、事実に対して仮定を問う様な設問の適切性、学力差もろもろ、とにかく多様な要因で結果が荒らされることになる。穏やかに言えば大変残念な内容、正直に言えば巣に帰れ。

面倒な絡みをするなら、言葉の定義が問題になってくる。無重力とは何か?GPSを使うとはどういう状況か?ふしぎな力とは所詮自分が知らないならどれも不思議な力でしかないのではないか?

地震雲は「不明」が個人的な見解は除いて公式かつ科学的スタンスである。ゲーム脳は「特定のゲームだけに突出した特異な影響は認められないが、視覚聴覚その他の情報の人間の脳に対する影響がないわけがない」のであり、人は死ぬと生まれ変わるかどうかに対して信心の設問を設けるなど、ただの宗教観質問である。

こういうのは、俺以外は同じレベルになって「バーカ」で済ませていい。

すべての人類にサーバルさんを支給するにしても俺は除外してほしい

GATE OTAKU

ガンジーでも助走を付けて殴るレベル」に類似するものとして「サーバルさんでもフォローを入れられないレベル」というのが挙げられるが、それは非常に悲しい。それは何より、そのことでもしかするとサーバルさんが傷付いたりするのではないかということが、あまりにも悲しい。トキさんへのリアクションを見るに、考えすぎであるかもしれないが。

トランプ新米大統領を上下のバイアス無しに見る

社会

選挙前にあれだけ多くの人が票を読み間違い(自分はあまりに要素が不確定過ぎて終始「まったく分からない」という見解を貫いた)、報道は国内外問わずむちゃくちゃだったということが分かったのに、その後もそれらに乗り続けて、みんなむちゃくちゃなことを言い続けている。

トランプ大統領の就任式のなんやらの件は、「平均するとわりとお祭り好きのアメリカ人はずなのに、トランプ大統領の支持者には就任式にわらわらと集まる様な積極性と暇の両方がある人が少ない」という風に見るのが、8割ぐらい正しいはずである。そんな人はどこに行ったかというと、別の日別の場所でデモをしたりしているし、前政権の結果を見て選挙そのものに参加せず現状追認に事実上の票を投じた結果になった人も多いはずだ。そもそも、あの広い国土の隅っこの一都市でポツンとやる就任式典という名の「地方フェス」に出向く層というのは元々何だったのだろうか?という疑問が湧く。

ゆえにこうして選挙後もむちゃくちゃに振り回される人が多いということに関して、前後がそのままつながっていて驚くほど矛盾がない。サイレントマジョリティの概念とは何だったのか。マジョリティというと語弊があるので、サイレントマスとでも言うべきだろうが。

もうひとつ、この上でこうしてキャンペーンがいろいろ張られているのを見ると、「かつてあったああいうこと」も、もしかすると今回起こる可能性があるのだろうなと感じる。実際そうなるかは分からないが可能性としてはありうる。