読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

オンライン生息者と時間と空間

Web 社会

過疎化、か。自分もオンライン上の話に限った場合、草の根ネットやニュースサーバー、小さいコミュニティの掲示板の衰退をリアルタイムで見てきたクチである。そんな古参に対して、mixiは一度失った物を取り戻す為には最適なツールとして現れた。
草の根ネットは、広大なオフライン世界に対してオンラインという違う方向からのコミュニティ区切りを提供してくれる物だったが、SNSは広大になり過ぎたオンラインにイイ感じで仕切りを設けてくれた。ブログのトラックバックで繋がるぼんやりしながらも実体がある集団も、似たような役割をしている。
今はこれで安定している様に見えるが、この先、繋がりたいという人の慾求はどの様にして実現されるのだろう。
何だ、何が言いたかったのか、自分でもよく分からなくなった。つまらない回想が、検索技術とかネット論的な話に繋がってしまいそうだが、まるでまとまらないのでやめよう…。私のスタンスが、現在のgoogle的検索一辺倒には懐疑的ということを踏まえて、ものすごい勢いで行間を補完してみて。