読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

IPアドレスはプライバシーたりえる

掲示板やチャット等で「お前の住所や電話番号がIPアドレスからわかるぞ」いう脅しを受けた人がいるかもしれませんが、それは嘘です。

そのIPアドレスを誰が使っているかは、その利用しているプロバイダのログから確定することができます。でも、一般人が問い合せをしても、まともなプロバイダであればどの個人であるかを部外者にもらすことはまずありません。

基本的にはその通りだが、kanose さんのエントリにもあるように学校や企業などアドレスから組織が特定できる場合は、それまでにその人が残してきた情報を突き合わせると個人が特定される可能性はある。

プロバイダの場合でも、プロバイダによっては都道府県やもう少し狭い範囲までリモートホスト名からわかる場合がある。個人特定に至るにはハードルが高いものの、都道府県レベルでも住所を知られたくない人は注意。
「だから足が付きやすいIPアドレスの時に変なことをしたり変な奴にちょっかいを出すのはアホ。」というのがネットワークの上位階級(別に高尚って意味ではなくて能力的に)のフツーの見解であり、「インターネットが原理的には匿名たりえない理由」だし(でもネット上の人の距離は原理通りに常に隣ではなくて結構幅広く可変なので、オフラインに毛が生えた程度には匿名たりえる)、「IPアドレス晒しは相手の外堀を埋めるには丁度よい」のだと思っている。
一般的に、直接人を刺すのは犯罪だけど、精神攻撃や立場的な追い込み = 外堀を埋めたり兵糧攻めする行為はあまり罪に問われないので(数からしても深刻度からしても問われる方が超例外だよ)、緻密な戦略的にも愉快で面白おかしい脱法的行為としても使われていくと思うけどね。
だいたい、晒しを使う人は、それが威力を持つって分かってるし現実にあるから使ってる訳で。一定の威力があって、自分にはあまり痛みがないから使うんでしょ。でなきゃ誰がやるの。慈善事業でもないのに。全ての行動には理由があるのだよ、必ず。


罪は、結果に被せられるのか?過程に被せられるのか?どちらがいい??諸氏に聞いてみたいし、聞きたいし、そういう話を集めてみたい。特に宗教的なバックボーンの違う人がいいね。伴天連とか。