読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

ブラウザライフハック

忙しくて目を回している間にポツポツと話題になっていた。こんな時はライフハック(笑)的なネタも方々で噴出するので、環境の強化にちょうどいい機会になる。どうせだから書いてみるか。

Opera

いきなりOperaかよ。当然id:TERRAZI氏は吼えまくりである。今回の流れの中でのライフハック発表数はOperaダントツ。

早いのか?

Opera、早いというかやたらとウェイトが外されているというのが正確な表現。速度コントロールできればなおよしなんだけど、これが常に全開なので、時々「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」という台詞が頭の中をよぎったりする。なんだかインジェクション車(バイクの話)に乗ってギクシャクしてる感じ。しかも直線番長?
Firefoxがカスタマイズ時に超重量級、素ならIE7と共に中量級なだけで、Operaが特別早いのではないんだよね。

カスタマイズ性?

前からスラドとかで書いてるんだけど、Operaのキー操作関係のカスタマイズ方法が伝統的にこのままなのは頭おかしい。そんなのだから、これを許容できる狂信者か全くカスタマイズの事は頭にない奴しか寄ってこないんだよ。
深い所(Operaの場合、わりと浅い所もそうさせられるが)はUser.jsを変更する必要も出るのはFirefoxと同じ弱点だけど、カスタマイズのフロントエンドが用意されていない(少なくとも私は知らん)ので、シコシコと人力で書かされる。

うちで評価していること

Opera特有だとあまりなかったりするが、スピードダイヤルとスモールスクリーン表示はいい。特に後者は便利に使わせてもらっている。もう、これ為にOperaインストールしてる感じ。
また、地味ではあるが、画像の拡大縮小ルーチンが優れている点もいい。最近はLightboxの流行もあって、画像の表示サイズをUAが自前でウィンドウサイズに合わせて自動調節するのが一般的になりつつあるので、このエンジン設計の良し悪しは、写真に重きを置いたサイトのオーナーは気になり出すと止まらないものだろう。特に線のハッキリした絵や写真だと、OperaIEFirefoxの間では表示に歴然たる差がある。
他は、IEコンポーネントブラウザ系と重複でいいなら

  • タブを縦に並べられる
  • とりあえずてんこもり機能

Firefoxと被っていいなら

  • ナビゲーションリンク対応
  • ページ内検索をバー表示で持つ

とかか。
ZTop」でOSの標準操作から強化してあると、覆い隠されてしまうOperaの利点もあるので、とにかく目立ちにくい。

以前書いた通り、縦にタブを並べられるなら、そのウェイトの少なさも生かしてListLeafの操作性を臆面も無くパクってくれたらいいと思う。

うちでコキおろされていること

結構ある。キリがない。
カスタマイズがアホ以外に、外部のソフトとの連帯が難しい、または相性が悪いことがある。Operaが自前で実装しているものが多いせいかな。
あと、ページそのものを拡大って一長一短な気がするんだよね。本当に正しくデザインされた物(チップや画像に埋め込んだ文字の大きさや配置が適切とか)でしかもリキッドレイアウトだったりするとフォントだけ拡大される方がいいし、画面の占有量も増えないから。
代替スタイルシートの状態を保存しないとか、設定位置が深い点は、どうせ活用されてない機能だからこれでいいのかなとも思う。デザインの開発や実験に役立つんだけど、一般的には使われないよな。まあ深い位置に置くのはいいから、せめていちいち変更しなくてもいい様に状態保存ぐらいはしてくれよ。
他にもキャッシュの扱いがタコとか、まあそれはそれはいろいろと…。

最近言わなくなったこと

HTML解釈の正しさって、最近誰も言わなくなったね。表向きは他が追いついてOpera自身もACID2の完全表示を達成して満足したからなんだろうけど、俺は裏の理由にぼんやりと気付いている。これは、ちょっとひねくれた(だが仕様的には正しい)web開発をしてみるとわかるよ。2バイト文字の行間がギチギチになりやすいのも、仕様だしね。

Mozilla Firefox

日本では、このまま主にWeb開発者とStricterに愛されるブラウザとして突き進むのだろうな。

うちで評価していること

幾年も使い続けているうち、気付いたら定番の把握すら困難になっているほど増えたアドオンが、実にアレゲ心をくすぐる所がやはり。
HTMLの解釈が非常に素直で、それでいて実験的な新機能も使えたりと、web開発者に好まれるのも当然だと言える。すごくおさまりがいいんだよね。
あと、目立たないけど日本語の等幅化処理が美しい。IEはずっと前から独自拡張で同等の物を実装していたから、IEの方が先駆者という意味でえらいんだけど、こっちはCSSに規定された通りの記述でこれに対応したので、一歩追い抜いたことになる。これは他も見習うべき。うちで使ってるから、見比べてみるといい。

うちでコキおろされていること

重い。しかも凝りだすとアドオンが複雑化しやすいので、何が重いのか分からない。そうなると、軽くするための小手先ライフハックの数々なんて何も効きやしない。
ふざけているとしか思えない、あるだけ使いきろうとするメモリ管理もダメダメ。たかがブラウザに1GB以上メモリ喰われてたまるかよ。
他にも、デフォルトで搭載している機能の詰めがまだ甘い。載せる機能を増やすのではなく、持たせている機能の洗練。「Find Toolbar Tweaks」「Tab Mix 〜」「Resize Search Box」「Toolbar Enhancements」「MR Tech Link Wrapper」辺りは、本体が持っているべきレベルだよ。Tab Mixはセッションセーバーが実装されたし、長いリンクの折り返しは標準実装予定らしいけど、まだまだ…。
細かい所では、ツールバーの「アイコン+文字」の設定で、文字を下か横か選ばせて欲しい。メインのツールバー以外には細い横長のボタン並べたいんだよ。アイコンだけの小さいボタンは個人的に好かなくてね。

Internet Explorer

みんな6の話をする。もうやめよう、6の話は。今後の為にも、これは意図的にやめていくべき。6をベースに語っていたら、いつまでたっても話が生産的にならないと思う。IE6に依存したプログラムをクリティカルな所で使っているユーザー以外で、XP SP2を使っていてIE7インストロールしていない人達って何なの?Microsoftも思い切って自動アップデートにしちゃえ!

結構過激なIE7急進派としては、id:TERRAZI先生の様にIE7の質問にもバリバリ答えてくれる人が現れてほしいね。もちろんうちもある程度は受けて立つよ。
質問者は、事前に

  • IE7Pro(英語サイトだがソフトは日本語対応だから気にするな)
  • HandyGestures

を導入してからどうぞ。

だが

このブログのメニューに仕掛けてある"position:fixed"、いや正確には"#simple-header"関わるスタイルの一部が適応されんぞ。この原因がよくわからんのよ。

い*つも妙に気になる所

文章をコピーしようとドラッグで選択した時の、反転する範囲の挙動が変だよな。ブロックまるごと反転させようとする(しかも中途半端に)のって、ちょっとおかしいと思うんだが。アクロバットなデザインをしていると、むちゃくちゃな範囲選択になったりするし。

追記(2007.12.07)

ひねりなさい!ひねりなさい!

IEコンポーネントブラウザ

最近、もうGraniしか使わなくなった。IE7が使えないWindows2000以前のPCにインストールして使っている。このGraniの設計にも全く納得がいっていないのだが、メインとして使っていないので、あまり深く考えないことにしている。
Sleipnirやそれ以前にあったいろいろなソフトには随分お世話になったけど、開発者の世界にも片足の親指ぐらいまで浸けていると、どうしてもこの先の終着駅はFirefoxになってしまうんだよな。