読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

本当にやってくるInternet Explorer 7の大津波

ついに日本語版自動更新スタートへ

2008年2月13日から本当に自動更新になるそうだ。これほどまでに日本だけ遅れさせるとは、なんともげに恐ろしきは日本の減点方式と空気方式か。

これほどのアンチを生んだIE7は何だったのか
その正体を知る者はほとんどいない
だってほとんど使わずに批判してるんだもの

事情はいろいろとあろうが、今から大慌てで対策とか、必死のブロックとか、何なんだろうね。

Internet Explorer 8の動向

2008年の秋には正式版配布するつもりかな。日本では「もうかよ!」と思うかもしれないが、何しろ多くの言語では2006年末前後で配布した物なので、2年弱越しと考えれば全く以って普通の更新間隔。
ついにACID 2合格になるそうだが、どう合格させたのかが気になる。Gecko 1.9と同等だったら拍手喝采。Operaみたいな実装だったらちょっとね。
IE6だけでなくIE7との互換性にまで触れられているから、それすなわちIE7のまだまだ中途半端な解釈からも方向転換して、かなり標準的な解釈をする様になることを期待していいのかな?