読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

パイオニアのプラズマパネル生産撤退から占う、プラズマテレビの今後

イオニアの自社生産撤退

トラックバックが今日まで0件って、よほど世間では注目されていないのだろうか。
この時期での決断は、最初のKUROだけは自分達の手で作りたかった、意地と社員へのささやかで付け焼刃の様ではあるが労いの様なものが感じ取れる。

KUROってどうよ?

最近ようやくKUROの展示場所確保と整備が進んできて、評価も固まってきた。色調では松下の方がいいかなと思うけど、調整して何とかなる範囲だし、KUROとしての何か云々以前に(松下の黒の落ち込みも悪くないので、パッと見で分かる程の差ではない)、じっくり見ているとプラズマの方が安心してみていられる。動きはいいし、輪郭で「えー、何このエッジ強調」と思ったりもしない。
一番素人的に売りになるのは、音響とのトータルでシステムをコーディネートできる点で、どっちかというと見た目で「これだ!」と思った人ほど買いな気がする。つまり、よくわかんない人がセットで買うのにオススメということだ。「KUROを選びました」という時点で、デキる親父、かっこよさのパラメーターがグンと上がる。別にそんな買い方をしたとしても、実際の物は優れている訳でブランドに吊られて無駄な投資をした事にはならない所がなおいい。
バラで買う場合は、逆に分かっている人の方がいいと思う。プラズマは液晶と違って派手さが無いから第一印象に優れない訳で、しかもパッと見に弱い地味なパイオニアである。プラズマで比較してもパッと見なら松下に反応する人が正常。でも、「長く付き合うとなると別」という所が分かる人向け。ムードのあるライティングにも気を遣ったりとかする人とか。

プラズマの今後

なんで液晶が売れてるの?と考えると、価格でも画質でもないとなると、単純にブランドとイメージとしか考えられない。団塊大好きシャープ!貧乏人の見方三菱!最近ヲタに流行の東芝
ただ、与太話として聞いてもらっていいんだけど、日本人に近視が多いから液晶が勝ってるんじゃないの?近視と採光量には関連性があって、近視であるほど明るくハッキリした物でないと見えにくくなる。そうなると液晶が売れるよね。
まあ、KUROにおいても中間調がビミョーな見え方をしてしまうってのは健在といえば健在で(色による)、これがどうしようもないってのもある。結構パッと見でそれとは分からないけど、ただ印象が悪くなるのに寄与していたりするので無視できない。
何だろね。松下は今、プラズマ狂から手広くセーフティネットを広げる方向に舵を切ったので、以前の様な心配は減った。後は、数々のネガティブキャンペーンをはねのけるものをコツコツ作っていくしか、プラズマの残されている道ってないんじゃないかな。
尻すぼみになっているからって、プラズマを買い控える意味はまるでない。液晶が買いではない(他に選択肢のない24-40型程度の中型を除く)って現状だけは、おそらく今後もずっと変わり無いよ。