読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

効率の良い情報収集 2008(Firefox3.0)

IT Tips

Firefox3.0リリース

Firefox3.0がリリースされ、これいじくっているうちに、去年書いたエントリーの事をふと思い出した。

このエントリー内で欲しがっていた物

  • 「頁」の概念の破壊
  • 大量のページを高速に切り替える
  • 分割

これらがこの1年の進歩で叶っている。

「頁」の概念の破壊

これはAutoPagerが一つの解法を示した。アナーキーインターフェイスと言えるので、理解するのに少し時間がかかるが、ダラ見をしやすくなって、情報を広く取れる様になった効果は高い。
前進一方通行で後退方向にはページを追加できない仕様を抱えているが、そのうち解決されるだろうか?
こういうシームレスな先読みを他に応用する方法を考えるのは楽しい。

大量のページを高速に切り替える

ここ一年でListLeafが死んでしまった。いや、サイトが死んだだけなのだが、事実上死んだと言っていいのではないだろうか…。
しかし、Firefox3.0が軽くなった事で、ホイールを使うページの切り替えも断然早くなった。これはもう実用レベルだと言っていい。一つ一つタブを行き来するなんて面倒くさくなってしまい、ページの切り替え行動パターンが一変した。
後は、検索結果やツリー構造の下階層の情報を次々先読みしてリスト化する様になれば、ListLeaf復活そのものなのだが。

分割

Firefoxの軽量化はこれについても威力を見せた。

あんなに重くてつらかったこのアドオンも、結構快適に使える様になった。縦に長いページに出くわした時に、時々思い出した様に分割している。例えばスラドの様な掲示板で伸びまくってるツリーを読む時に、親と離れている子孫書き込みを同時に表示したりとか。
縦に長いというと、さっき話題にしたAutoPagerだが、これは同時には使えない。これは分割した所が、新しいウィンドウ扱いだから。

Firefox3.0

(・∀・)イイ!