読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

やってやれないことはある

今日見かけた2chコピペ。

「私、メリーさん。今、一階のロビーにいるの・・・」
「私、メリーさん。今、二階の踊り場にいるの・・・」
「私、メリーさん。今、三階の踊り場にいるの・・・フフフ・・・」



「わ、私・・・メリー、ハァ・・・さん。今、87階の、踊り場にいるの・・・ハァハァ」

律儀に階段を上り、それを一々報告しなければいけないというのも、メンヘラゆえの悲しい性(さが)だ。

「わ、あ、あたし、メリー・・・さんっ。ハァ、今は・・・88階にィッ・・・る、の」

私が今座っている場所は、上海に建つ超々高層ビルディングの147階居住フロアである。あと60階近くも残っているのにへたばっている様では、100を前に倒れこむだろう。

「や、あ、たし、メリーさん・・・ハァハァい、いあ・・・89・・・もうだめぇ・・・」

修造「ちょっと待って、今・・・何て言った?おいメリー!今何ていった!?『もうだめ!?』」

おもしろすぎる。