読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

テフロンフライパンが向く中華もある

Gourmet Tips

チャーハンの話をしていて思い出したが、テフロンフライパンは何が何でもダメということはなくて、餃子を焼くならテフロン最強なんだよね。焼き餃子にはスーパー火力はいらないから。
え、鉄じゃないとパリっとしない?
アホンダラ。これだから鉄信者は困る。焼き餃子をパリっとさせるのは片栗粉の役目。これ以外の要素は無い。

  • 油をしいて少し温めてから、餃子を油に当たる様に置く。
  • 縁から微妙にコゲ目が見えるぐらいまでじわじわと底面を焼く。
  • 薄めの水溶き片栗粉を投入し、素早く蓋をして蒸し焼き開始。料理酒入れとくといい。片栗粉は濃すぎるとベッチョベチョになるので、餃子8個分とかなら水50ccに2つまみぐらいで十分。多すぎてあまりにもはみ出しそうだなら、テフロンならコゲつかないから、焼き上がり前に鍋を回せばかってに寄ってくれる。
  • 皮が透明になって片栗粉が焼けて羽に変わったら出来上がり。

楽勝である。これが鉄鍋だと油と火力の加減が大変。