読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

キヤノンは、裏で何かヘマしたんですかね

ではなく、ただの偶然だろうが、そうなるための前提条件になる情報ダダ漏れの気配は見える。

請負業務の意味

この記事への言及は、以下が参考になる。

不良品の処理については、はっきりいって何ら珍しくない光景なので、どうという感想は持たない。
さて、じゃあどうすんだよこれ、である。といっても全要素が自由意志でチキンレースしてるだけなので、こんな平行線は上位自我とか神とかに等しい(多分国家)権力で捻じ曲げない限り、誰にも交わらせることはできない。
アメリカに倣うと「移民でアホをいっぱい輸入すればいい」、EUに倣うと「儲かってる国にイチャモンつけて金をむしるヤクザになる」ということになるが、これ以外第三の道なんてあるだろうか?


え、戦s(ry


…。派遣も請負もやめてってなっても、期間工か委託社員の時代に戻るだけなのだから(地獄だよ?)、前にも後ろにも進めないんだよね。
どうするのっても、自由意志に逆らうのは不可能なので、野垂れ死ぬ奴は野垂れ死ぬしかないから、死にたくなかったらもっと偉くなるか逃げ出すしかないんじゃないの。もしくは機が熟したら野垂れ死ぬと決断して、それが出来ないノータリンをバカにしながらおもしろおかしく適当に人生を謳歌するといいよ。

立ち仕事の意味

こりゃまあ表面上社長は横暴には見えるだろうが(往々にしてトップってのはこんなこと考えてた方が組織のためにはいいんだけど、口には出すなよという話)、多くに人はライフハックの一つとしてこれに多少学ぶべきである。
だいたい、ラインを含めた工場なんて立ってやってる所は同じ様な理由でやってるし、珍しい光景ではない。そんなにホワイトカラー多いの?…って、そりゃ首都圏には多いか。そりゃそうだな。まあでも、立って作業している工場を従業員の為にと座って作業させると、業種にもよるが概ね目に見えて効率も品質も下がる事を経験則で知っている。短期的にではなく長期的にも、だ。
立つとか移動を早くするってのは、集中力やモチベーション維持のための有効な手段なんだよ。
別に武道じゃなくても、物事にはたいてい「構え」ってものがある。構えってのは身体の緊張状態を作り出す物で、気を抜いた姿勢の構えってのはほぼ無いと言っていい。その緊張状態が、何かを成す土台を作ってくれる。立つとか移動に集中するってのは、それを作り出す手っ取り早い手段の一つだよ。
痛いニュースで挙がっているホンダの矯正装置は、現物を見た訳じゃないけど決して本当に楽な姿勢になるものではないと思うよ。適度な構えを作り出している物だと思う。

余談

僕は。富士かニコンが好きですが何か?(あくまでデジカメカテゴリの話)