読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

日本人は本気で痛みを伴うCO2削減を望んでいるのか?

無粋 交通 社会

暇なのでよく議題に上がるマニフェストに対するポジショントークでもする。

高速道路無料化の是非

CO2と渋滞のせいで声の大きい人やメディアから袋叩きに遭っているが、これがマスゴミ叩き屋からも同じ様なトーンで出てくるから笑える状態にある。まあ免許ないとか都市部に住んでたら分からないのも仕方ないと思うが、そんなノイジーマジョリティは前のエントリーで挙げた10県とかその近辺に住んだりしたら、発狂するんじゃないかと思うね(笑)。
フェリーがかわいそうとか、一生で数回も使うことが無いくせに外野はうるさいよ。こういうのがフェリーの2等雑魚寝とかで寝たら発狂するんじゃないかと思うね(笑)。そんなにフェリー関係者の雇用が心配なら政権交代で生まれる直接的な失業者を心配してもいいはずだし、造船技術を心配するなら自動車製造技術をへこまそうとするなよ(そんなだったら、事業規模も利益率は全く違うがエコな中・大型漁船を流行させた方がいい)。

まあ冗談8割はさておき…

日本はすでに道路を(足りない所はまだあるものの)十分に張り巡らせている。今更、流通を鉄道と荷車(笑)に切り替えたとすると東京などは発狂(略)なので、世界の常識を考えると逸脱しているが、阪神間の都市高速で見られる様なほとんど効果の上がらないチンケな料金優遇策をやめて、徹底的な値下げを行った方がいい。
地産地消を進めすぎたら、困るのは直接的にも間接的にも都市部である。流通が滞る以上に、税収も変な傾き方をするだろう。
さらに言うなら、鉄道のキャパシティはそれなりの増設をしないと日本人の人員移動をまかなえる状態にはない。日本の人口密度を甘く見すぎ。ローカル線こそ地産地消の様に地元の物にすべきだし、駅を地域の中心と憩いの場の様にし、あまってる用地や物件は有償で貸してみたり、好感度を上げることでボランティアや出資を募って、残る帳消しに仕切れない赤字は税金で埋めるとする。

地場産業への影響

ただ、高速自動車道を優遇すると下道の改良(車線増やすとかバイパス作るとか)は少なくなるだろう。これは「少なくて済む」と見るか、「地場産業の土木やべぇ」となるかは意見の割れる所か。自分は、どうしても作ってしまった物は有効活用して新しいものは抑えて補修に回そうよと思うので、高速道路利用を絞る様な策は練るべきでないと思っている。

CO2

どうせどこの国も本気ではない案件に対しては、日本もポーズだけにとどめるのがいい。世界からほめられてるのは、ほめ殺しの類。気づいたら日本だけ水のでない雑巾から血を絞りながら先を走って、気づいたらハシゴは外されてましたとか、本当に人口25%減らす政策なのかと思ってしまう。
CO2削減したいのは結構だけど、自分に痛みが伴わない政策だけ賛成する、もしくは分からないけどエコだから賛成って、小泉改革に対するフィーバーと何ら変わりないんだけど、アドバルーンだけブチ上げて10年以内にまたフルボッコにして今更政策転換しますとか、後悔しても知らないよ。
自分がボロボロになって命を落としてでも率先してCO2削減したいです!っていうなら止めないけど。日本からすれば後から出てきてギャースカ言う奴の言い分を、そんなに聞かなきゃいけないのかと。
もう一度言うけど、欧州はほぼ確実にどっか早い段階で態度ひっくり返す。コスト回収できたらすぐだよ。ヤクザなめんな(笑)。パーセントで削減目標立てさせられてる次点で終わりなんだよ。

よりアグレッシブな方法にするなら

一つの方法として現在の流れを引っ張っている層にいい顔をするなら、

  • 軽・普通乗用車は従来通りの通行料
  • 重・軽油は据え置きでガソリンに対して環境税を倍ぐらい上乗せ(1L=200円程度の水準)

となるだろうけど、ものすごい勢いで炎上するので無理だね。
ちなみに電車とか公共交通って、地方では結構高いよ。使って生活できるのは、高齢者や障害者の割引がある場合だけ。首都圏と京阪神の一部だけは、競争原理が働いてて割に合うけど。

輝いていたスラドコメント

90年にもっとCO2出しとけば良かった

ほんとそうだね…。