読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

誰でも指摘できることをOECDさんが直々にあえて言ってくれました

子供手当てに必要な予算規模を見て指摘すべき議題だとしている所は、かなり重たく受け止めていい。
待機児童対策のために「じゃあ保育所増やしましょう」、ということになるんだろうけど、施設建設なんてどうとでもなるとして、目下採算と人員が問題である。これをどうしようか?
えーっと

これと同じ理論で行けるんじゃないの?というより、他にどっから搾り出すの?