読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

世界一のスパコンは必要だけど京速は…

「科学技術は大事です」とか言われたら民衆のポピュリズム精神が働いちゃうのも無理は無いけど、京速に関しては目的が地球シミュレーターの誤った後追い(民衆にもわかりやすい「世界一を目指すこと」が目的化した)なので、このまま所詮SPARCの塊でしかないスパコンを作ってもSunしか喜ばない。
この調子で出来上がるSPARCの塊で出来る事は、他で安く出来る可能性は十分ある。

NECと日立がプロジェクトから逃げ出した時点で、このプロジェクトは終わっていたというより、富士通が入った時点でダメだったんじゃないの…、いやいやもう目的が邪悪なので全部仕切りなおし!というぐらい話を戻したい件なので、頼むからこの調子で継続するのはやめてくれと思う。
既に建物だけ建てちゃって、開発開始から時間が経過して時代が進んだ今になって止めたら見た目に傷口が広がるかもしれないが、第五世代コンピュータやΣ計画の再来をやってどうすんの?


だいたい、そうこうしてる間に裏で地球シミュレーターは最近ちゃっかりとノードを入れ替えてパワーアップを果たしたので、まずは

を精査しないと…。もしくは太陽系シミュレーターか人体シミュレーターみたいなプロジェクトを最後ぶち上げるとか。日本独自とか言うなら、地球シミュレーターのベースであるSX系をどうにかするでしょ。車輪の再発明して後出しでIntelAMDに同じフィールドで勝負して勝つ気力があるなら、それをしなくてもいいけど、いくら何でもありえない。


ところで、誰かGXロケットをちゃんと弔ってあげてね。