読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

ここがダメだよOffice 2007

IT Tips

本編は12月11日のエントリー(Office 2007に感心した)なので、そっちを読んで欲しいが、そりゃ突っ込み所もある。

「セルを結合して中央揃え」ボタンがでかい

一般に悪だと思われていない節があるが、後でデータを集計しようとすると最悪の事態を生む。データ内で統合セルがあると関数を絡ませた集計が分かりづらくなり、行の並べ替えも効かなくなる。セルの移動やコピーでは「統合したセルがうんたら」のエラー頻発。とにかく問題の火種になりやすい。
それでもワープロ的利用やWYSIWYG的利用では便利だから使われる。もうすっかり(ベリーバッド)ノウハウとしてExcelユーザー皆に定着してしまった。
このボタンがリボンでも結構な位置を占める様になっている。使われまくることだろう。今更外せないマイクロソフトの考えも理解はできる。でもやめてほしい。2002からこのボタンを押せば統合解除する様になったが、それでもやめてほしい。
正確には、せめて縦方向の統合だけにしてほしい。縦方向だけなら集計用途に限って問題が出にくくなるし、縦方向の統合まで否定すると、これに対する代替案が無くて、自分でも困るからだ。とにかく横や2x2以上の長方形統合は本当に勘弁してほしい。
一方、横方向のセンタリングには、代替案がある。それは、書式設定の横方向の配置プルダウンメニュー内にある「指定範囲内で中央揃え」。これを使うと、一番左のセルにある文字列の表示位置を、セルの横方向の統合は行わずに、選択したセルの横の長さの中央位置までずらしてくれる。見た目のために文をセンタリングだけなら、これでいいはずなのだ。実データ位置が分かりづらくなるかもしれないが、どうせデータのタイトルなんかをセンタリングするだけだったら、後からいじることも少ないはずである。
実は、昔(Office 95ぐらい)はこの操作のボタンがあった。確か2000から「セルを結合して中央揃え」ボタンに変わったのだ。なんでこんなことに…。

テーマを使いまくってモダンでかっこよくしたグラフとかプレゼンが重い

2年ぐらい前以降なら問題ないのだろうが、それより古いPCではすさまじく重い。拡大縮小を[ctrl]+[ホイール]で行うのはそんなに重くないと感じる程度でも、これはかなり重く感じる。
この様な環境の場合、リアルタイムプレビューも重く感じるだろう。

検索・置換で正規表現が使えない

これ、いつになったらできる様になるんだよ…。
仮想的に正規表現を使う方法は、以前エントリーを起こした。

コピペ時のスマートタグに数式貼り付けの項目が無い

別に、マクロ作ってキー割り当てしとけばそれで済むんだけど。

Excelのセル数が1024倍に

別に改悪ではないんだけど、これで今まで以上にとんでもなく重いExcelなんちゃってデータベースが増産されるかと思うと、気の重い人もいるだろう。また、横のラインが16384もあるので、不用意に移動したりドラッグした時に迷子になって発狂する初心者も生まれる。いや、範囲選択ドラッグでの迷子は中級以上でも起こすからやばい。

Excelの新条件付書式設定の一部が使いにくい

カラースケールは非常に使える。問題はアイコンセットである。条件がほとんど固定なので使いにくい。せっかくのすばらしい機能が台無し。
2010では任意条件を指定できると聞いたけど、条件によってアイコンを付けないってこともできるのかな?

デフォルトの色選択の色調が少ない

あともう3種類ぐらい必要ではないか?具体的には「黄」「青緑」、現行の紫を廃して「インディゴ」と「マゼンダ」にバラす。

Excelのタブの境目がみづらい

もう少し境界線を濃くできないのか?

リサーチ…

2003からある機能だが、そんなに便利な訳でもないのに[alt}で発動するので、これだと邪魔だと思われる率の方が高いと思う。

リボンインターフェイス固定である

別に私自身はそう思っていないのだが、これは遺恨になる可能性が結構ある。
OOoなんか正直言って技術者のマスターベーションに過ぎないが、キングソフトのOffice 2010が、事実上リボンインターフェイスのないOffice 2007の様になっている。普及も微妙ながら進みつつあり、特に教育機関などで使われ始めると、旧式インターフェースで育つ人が社会に供給され続けることになる。長期的に見てマイクロソフトにとっては非常によろしくない。OOoもこれに加担するかもしれない。
これでは、世界に60億人居るといわれるインターフェイス保守論者の圧力によって、せっかくの(客観的に見てどう考えても)分かりやすいインターフェイスが闇に葬られる可能性がある。いざとなったら、今は黙認しているキングソフトをパクリで訴えに出ることも可能かもしれないが、世間が許さないとなる可能性も十分に高い。