読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

「日本」のためには天皇も東京に住まわせておく必要がある

皇室が京都に帰ってきたら、京都の大学生ほぼ全員を除くいわゆる昔からの京都人と、近畿圏住民のいくらかは喜ぶと思うけどな。感覚的には、京都御所から江戸城跡へ明治政府に貸し出されたものだから。過激派になると、まだ首都は京都だと思ってるぐらいだし(笑)。
まあ、今上天皇即位式で紫宸殿の機能をポイと東京に持っていかれた辺りで、もうここは倉庫と遺跡でしかないのだと諦めた人も居るだろうけど。
実際ブコメの意見の流れは、現実の「日本」の総意ともそんなに違わない割合の意見数だろう。

これを考えても、こんなに利用価値のある存在をみすみす(もはや首都圏民からするとどこか外国の街ってぐらいに意識がなく、かといって外貨や円を稼ぐ観光地としても絶讃急降下凋落中の)京都に何を好き好んでくれてやらねばならないのか(おれのものはおれのもの「日本」のものはおれのもの)、というのはガチで「日本」の共通感覚にも等しい状態だと思われる。
あくまで「日本」の。

これを期に、真っ白でモダンなスタイリッシュ痴j…都市になれば、懸念している外国人移賤民も東京には寄り付かずに済むかもしれないよ。

余談

まあ、京都は大変いけ好かないけどね。それが京都以外の関西人(特に阪神間+奈良)の感覚(笑)。

コミケ77

それにしても、年末に東京に行くのは、あまり気分が乗らない。
近年こうしておおっぴらに12月29・30・31日なんて日程を組める様になったのも、東京集中の効果が理由の一部だと思うよ(相対的に反対意見が小さくなった)。以前は、多少ド年末から日程をずらしてあったのは、ある程度地方民に対しての配慮があったからなのは事実だから。