読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

覚悟のないオタクなど、たとえ制作側でも業界にとってはただのお客様である

Twitter 無粋 OTAKU 社会

青少年保護条例審議の傍聴席がガラガラなのは、残念だけど反対者の意志不足にほかならないよ。忙しいってのは都合のいい言い訳だ。どれだけ忙しいことに同情を買おうとがんばっても、変態に誰も同情しない。弁護士だって、その後金銭的か名声的に自分の得にならないと動く人なんてほとんどいないよ。
議会製民主主義を破壊するか、人生かけて議会製民主主義に則った反対活動しないと、都合のいい結果など得られる訳がない。
覚悟のないマイノリティにマイノリティである資格などないのではないかな。卑屈さとか一種の異常性がない、健全な社会生活を営めるいっぱしの大人にマイノリティなどつとまるかアホンダラ、と思う。
マイノリティだから世間は相手にしてくれないというトートロジーに、あまりにも無自覚である。マジョリティになろうとするな。鬱陶しい。
マイノリティの世界に勝手にずけずけ入ってきた一般人とそう感覚の変わらない輩が、内で外の常識(ネガティブでやる気のないやつはコミュニティから排除とか、そういう普通の感覚)を発揮してギャースカ言われても、本来は大変迷惑なのだよ。

簡単な反証

青少年保護条例は表現の自由の侵害です

お前が言うならそうなんだろう、お前の中ではな

青少年保護条例は表現の自由の侵害です

妄想ですね。あなたは空想と現実の区別がついていないのでは?

青少年保護条例は表現の自由の侵害です

嫌なら東京から出ていけよ

青少年保護条例は表現の自由の侵害です

あんた人の親になったことあんの?子供どころか部下、いや後輩一人すら育てたことないんじゃないの?

最後に

インターネットは世界にちんこさらすようなものといって関連ゴシップが好きな人の物に、汚ぇちんこさらすなって言ってあげると、だいたい「表現の自由だろ」って返して来るよ。いっぺんやってみ。