読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分、無粋ですから

それを言っちゃあおしめえよ。

魔法少女まどか☆マギカの結末を虚淵玄氏はどうするつもりなのか…

たまには本職(?)の話をしよう。(そのぐらいのネタってことだ)

どうあがいても絶望

この話はある意味予測しやすく、そしてその中のほぼ最悪の選択で進んでいるが、結末はどうなるのだろうか。
キュウべえは基本スタンスとして明確な嘘はつかないため、エネルギー回収の仕組みとその目的は真実なのだろう。
とすると…

まどか、魔法少女になります!

このルートの場合、おそらく魔法少女になると決意させるのには現状かなりのパワーが必要なので、さらなる視聴者絶望な話になってしまうだろう。キュウべえ側が切羽詰まって有無を言わさず魔法少女化させる事もありうる。
また、おそらくほむらの主目的が達成されなくなるのでループしないといけない訳だが、ほむらに10話死亡フラグが立っているので、ほむら自身が自力でループしているならそれが尽きてしまう話になるはずだ。
さらに、後にまどかは魔女となってエネルギーが供給されるが、これがどの程度の規模なのかが問題で、永久に問題が解決擦る程度なのかそうでないかで話が分かれる。

永久に解決します

まどかの尊い犠牲により、宇宙も地球も救われた。めでたしめでたし。行動することは大事だねというまどかのママンが酒呑みながらした話を補強する形でまとまる。
だが、ちょっとまってほしい。そんな大人がウンウンって言う話でまとまってたまるかよ。そんなもの虚淵氏に求めてないし、彼も書いたことがない。違う違う。
裏の裏の裏でそう締める可能性もあるにはある。ほむらの死亡フラグが回収されず、時間移動のほむらと超パワーのまどかがいれば不可能はない!死んだみんなも生き残る時間軸が実現される!!(他の時間軸のことは無視)すごい!!!Happy ENDだよ、やったねまどかちゃん!!!!
他の時間軸のことはおろかタイムパラドックスも無視?ソウルジェムの濁りは同じ魔女を繰り返し倒して解決??いやいやいやいや、そんなの絶対おかしいよ

その場しのぎです

と、なると

  • そして主人公は誰もいなくなり、システムは動いたまま宇宙存続。
  • 魔法少女としてのまどかが強すぎてシステム停止。将来的に宇宙存続不能。
  • 魔女化まどかがあまりにも巨大すぎて宇宙登場思念体様物体が手に負えなくなって暴走。むしろ本当に誰もいなくなり宇宙存続不能。
  • ほむらを何らかの形で産み出してループする話になる

2・3つ目は、いくらなんてもまどか強すぎるというか宇宙統合思念体様物体が絶対的に近いのでやや無理筋。4つ目はおもしろくもなんともないのでなさげ。
このルートだと1つ目でUNHAPPY END(BAD ENDではない)が妥当な路線だけど、畳み方難しそう…。

まどか、普通の女の子になります!

もう一方だが、このルートは根本的な問題が何も解決されない。システムは働き続けて、まどか以外の誰かがエネルギーに変換し続けられる。 傍観し、何も行動しない方が短期的には得をするという皮肉めいた無粋な話になる。
分岐は、せいぜいまどかの生死で結末が少し変わる程度。

  • 記憶を失うか廃人化して生き残る
  • 記憶もなにも失わずに苦しみながら生きていく
  • 人間のまま死を選択、または不慮の事故・殺害などの理由で死ぬ

虚淵氏の癖から考えるとこちらな気がする。これでまどかを責められるのかどうかなどを考えるだけで、何もかも恐ろしい話の畳み方になる。



まあ、取らぬ下馬評の皮三昧だ。

独りぼっちは寂しいもんな

あの光景は私の好きな殲景・千本桜景厳とクリムゾンスマッシュによく似ている。